庄交トラベル「旅日記」

添乗日記:究極のモンブラン”朱雀 【山本】

皆様ご無沙汰しております。山本です!
2年ぶりの登場です

今回ご紹介のツアーは、、、
「小布施堂「究極のモンブラン“朱雀”」&小布施ぶらり散策」

と北斎と花のまち「小布施」
この時期の楽しみはなんといっても“小布施栗”を使った「栗菓子」の数々...

そして、もっとも有名なのが「小布施堂」さんの“朱雀”

“朱雀”とはなんぞや...??という方へ
新栗の収穫時、約1ヶ月のみ味わえる小布施栗を約15個使用した
砂糖不使用の「栗の点心」です
新栗は風味が変わりやすいため、持ち帰りは不可!“朱雀”のみの予約も不可!
そのため、朝から“朱雀”を求めるお客様が長~い列をつくります。

そんな大人気の“朱雀”ですが、“朱雀”付きコース料理ですと、予約ができるのです!!
しかし、この予約を取るのもとっても大変です
予約開始日、私達スタッフは電話片手に時報を聞く...
開始時間になったら、一斉に電話をかけます!
そして手に入れた予約!!今年も皆様に“朱雀”ツアーをご用意できました!
IMG_4491



















他のコース料理も目で見て美しい。食材を生かしている。
さてそれでは写真をお楽しみ下さい

IMG_4469



















IMG_4473



















IMG_4476



















IMG_4480



















IMG_4487



















とても至福の時間でした


ぜひ、皆様来年ご参加いかがでしょうか??




山形県 ブログランキングへ

添乗日記:「御柱祭」下社山出し(蛸井)①

蛸井桜さん2






こんにちは!
わけあって階段を昇降するのも困難なほどの筋肉痛に襲われている
蛸井です

すっかり春になりましたね~ 

今年平成28年の春はいつもと違う!!!
7年に一度(数えでなので本当は6年に一度)の「御柱祭」がある年です 

寅年と申年に行われる御柱祭。覚え方は、「角のある干支の次の年」だそうです。※とバスガイドさんが言ってた

角のある干支は、丑年と未年。丑の次の年は寅、未の次は申、といった具合です

テレビのニュースで目にした方も多いのではないでしょうか??

疲れきった私の姿をテレビで目撃した人は、今度こっそり教えて下さい 



1泊2日のツアーで、御柱祭は2日目の見学 

1日目は桜の名所へご案内いたします~~ 

まずは新潟県は上越市、高田公園
IMG_4511IMG_4513IMG_4516
満開の桜をご覧あれ!

高田公園は日本三大夜桜のひとつにも数えられており、毎年「百万人観桜会」が開催されます 

IMG_4518 自動販売機も観桜会仕様 


新潟県を離れ、お次は長野県の桜名所!どこかもうわかりますよね~

「天下第一の桜」高遠城址公園 
IMG_4522IMG_4531IMG_4540日本三大さくら名所の本気を見せつけられたっ… 

 ラッキーなことに前日まで5分咲きだった桜が、私たちを待っていたかのようにこの日満開宣言 

2箇所も満開の桜を愛でることができ、幸先良い始まり 

明日の御柱祭も晴れてくれるといいな~!


添乗日記②へ続く ・・・


山形県 ブログランキングへ

添乗日記:「御柱祭」下社山出し(蛸井)②


つづきまして2日目 

私たちは諏訪市内のホテルに宿泊したので(予約取るの、たーーいへんなんですよ笑)、早朝出発する必要はありませんのです~ 

朝8時半にホテルを出発して、会場へ向かいます 

夏祭りや花火にはよくあることですが、会場の混雑を避けるため、バスを降りてから多少皆さまには歩いていただく必要があります。。。

片道約1.5㎞のゆる~い下り坂を歩いているとき、覚悟するのです。「帰りは上り坂になる」ことを。 

IMG_4548さてさてそうこうしているうちに会場へ到着!

ご覧のとおり「人がたくさん!」と思われると思いますが、まだ序の口!

これからびーーーっしり人で埋め尽くされます

7年に一度ですから、全国から祭を待ちに待ったお客様が来場します 

メインの木落しは13時から
私たちはお弁当を食べながらその時を待ちます 

IMG_4546お弁当も御柱弁当 

さて木落しの時間が迫ってくると、会場もこんなかんじ
IMG_4554

IMG_4555ぜひクリックして拡大してみてください

「人を見るなら諏訪の御柱へ行け」と言われる理由がわかります 

この日、気温は20度を記録!!!夏のような日差しで、熱中症で搬送される観客もいたほど 

いや~みなさんラッキーすぎて、お天気良くしすぎです笑
例年だとまだまだ寒い季節ですので、会場のテントではホッカイロが無料配布されていましたが誰ももらってませんでした笑

さていよいよ御柱が木落し坂の上に到着!!
IMG_4557
みなさん息を呑んで見守ります

こう見るとけっこう急な坂ですよ 

IMG_4559
テレビ局のヘリも木落しの様子を空から中継

IMG_4561 うおーー!!いよいよ!!いよいよか!! 

・・・と思うと「ヨイサ!ヨイサ!」と男たちの掛け声が始まり、そしたら誰かが歌い始め、ラッパのファンファーレが鳴り、太鼓演奏に…あと何があったっけ…覚えてないくらい盛りだくさん笑

この状態が1時間半続きました。。。

みなさんトイレ行くにも行けなくて、御柱が落ちる瞬間を見逃すまいと坂を見守り続けます…

IMG_4564→なんかすぐに木落し始まりそうな雰囲気ですが、この状態から30分以上かかりました笑

ちなみにこんなに時間がかかるのは稀なことらしく、予定していた私たちの集合時間はとっくに過ぎていました。

私は集合場所と会場(結構な坂道!)を4往復くらいし、柱がなかなか落ちてこないことにヤキモキしていたのです 

よって、筋肉痛に

情けない話です 「いかに普段運動不足かわかる」とドライバーさんにも言われてしまいました 

御柱が落ちる瞬間はあっという間ほんの3秒くらいでワーッと滑り落ちてゆきました…

次は平成34年!!!
とっても貴重な体験ができました

お客様の中には「個人で行こうと思ったんだけどチケットが取れなくて…」という方もおりました!

そうなんです!チケットを取るのがもー大変!※庄交トラベルも抽選に参加しましたが、10分の1の当選率でした…

御柱祭、寅年の次回は是非見てみたい!という方、庄交トラベルでのご参加をオススメします 

 
もうすぐゴールデンウィーク
予定はもうお決まりですか??
 
(提供:うみの杜水族館)

【親子企画】うみの杜水族館&三井アウトレットパーク仙台港

東北最大級のショープール

益子春の陶器市ライナー

毎年春秋開催、年間約60万人来場の大人気イベント!

以上、蛸井でした~ 





山形県 ブログランキングへ

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ